ホーム>製品メニュー>PBCS

PBCS

Oracle Planning and Budgeting Cloud Service(PBCS)

『Oracle Planning and Budgeting Cloud Service(PBCS)』は管理会計、予算管理で必要となるデータ入力・データ連携から各種計算処理、レポート・分析をトータルに実現する予実管理まで兼ね備えたアプリケーションでございます。
多くのお客様に予算編成業務から予実管理/着地予測(フォーキャスト)など含めた領域においてご利用いただいております。

PBCSで何ができるのか?

<< 経営計画業務 >>
中期経営計画/長期経営計画

<< 計画/予算編成業務 >>
販売計画/予算 生産計画/予算 購買計画/予算
設備投資計画/予算 人員計画/労務費予算 経費予算
B/S予算 C/F予算

<< 予算・実績管理業務 >>
予実対比 前年対比(年度/半期/四半期/月)

<< 各種損益管理(多次元分析) >>
製品・商品別損益管理 店舗別損益管理 地域別損益管理
顧客別別損益管理 プロダクトライフサイクル損益管理 プロジェクト損益管理

<< 予測管理業務 >>
P/L予測・シミュレーション B/S予測・シミュレーション C/F予測・シミュレーション
ローリングフォーキャスト

 各種シミュレーション(為替、売上、人員)
 例)複数為替パターン(円高、平均、円安)でシミュレーション
   単価・売上・販売数など(前年実績の10%増し)

<< その他 >>
実績収集/科目組み換え(コード変換) 予算/実績配賦 経営ダッシュボード
仕訳明細へのドリルスルー分析 KPI(財務/非財務)管理
配賦計算(人員数、経費割合、床面積等)
リスク管理ソリューションについて当社の実績

※Excelにて管理しているものを移行するのに向いている(GUIはExcelを利用できる)

PBCSのご紹介

<通常版(約5分)>


<簡易版(約2分)>



Oracle社作成のPBCS利用方法はこちらから見られます。
PBCSでの予算データ入力、分析のチュートリアル - YouTube

※「PBCSでの予算データ入力、分析のチュートリアル」では英語表示されておりますが、
 製品版では日本語表示されます。

お問合せはe-mailまたは電話にてご連絡ください。
株式会社大建情報システム
PBCS担当
TEL : 03-3847-1234 FAX : 03-3847-1166
e-mail : メールはこちらへ(pbcs@daiken-system.co.jp)
御提案書 : PBCSについての御提案書、価格など

※御提案書はPDF形式で作成されています。PDFファイルを利用するにはadobe acrobat reader が必要です。まだダウンロードがお済みで無い方はこちらからどうぞ

※OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。
※記載されている社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。