ホーム>製品メニュー>AutoMission

AutoMission

AutoCADの日影に関するアドオンアプリケーションです

  • AutoCADで作成したデータをもとに日影検討がAutoCAD上で行えます。
  • AutoCADの操作性および各種の機能を生かしたAutoCADライクな環境で日影シミュレーションが行えます。
  • 任意形状の建物、例えば、事務所ビル、アパート、住宅、工場および公共施設などの時刻日影図、等時間日影図を作成します。 作成された日影図はAutoCADの機能により自由にレイアウトして出力でき、申請用図面として使用できます。
  • 任意点での日影時間を求め、その位置から見える太陽の軌跡と建物を透視図で作成します。
  • 任意点における日ざし曲線を3次元で表示しますので、日影の状況がより視覚的にチェックできます。
  • 任意点での天空図が作成でき、天空率が求められます。
  • 与えられた敷地形状、日影規制条件、日照条件および建物配置に対して建築基準法の日影規制を満たす建築可能空間を逆日影計算により求めます。結果は等高線図、断面図、メッシュ図として表現できます。
  • 逆日影検討は建築計画の初期段階での敷地全体に対する検討はもとより、計画された建物に対しても行えます。また、建物の優先順位が考慮できますので既存建物を含めた検討もでき、新築から増改築の検討にまで適用することが可能です。
  • 5mラインおよび10mライン上の測定点は敷地の各辺ごとに設定でき、高さ、測定点発生ピッチ、日影規制条件および日照条件(日照を確保する時間帯で朝日型、日中型、夕日型が設定可能)が自由に指定できます。
    また、5mライン、10mライン以外の任意な位置に測定点を設定でき、日影規制条件および日照条件が個々に設定できます。したがって、近隣の状況に応じた日照条件が任意に設定できますので複数の用途地域および敷地外で用途地域が変わる場合など、特別な日影規制にも対応できます。
  • 逆日影計算結果より、任意な高さの等高線図および任意な切断面による断面図を得ることができます。 さらに、等高線を表示しながら建築計画がよりスピーディに行えます。

は、Ver2.5より対応)

【動作環境】
Windows7以降
※ AutoCAD LT 製品は動作しません
【価格】
¥134,400円 (税込
詳細をみる(pdf形式)


※MISSION+Aからのバージョンアップもできます。
※別途AutoCAD(開発・販売元はオートデスク(株))が必要です。

お問合せはe-mailか電話でご連絡ください
株式会社大建情報システム
AutoMISSION担当
TEL : 03-3847-1234
FAX : 03-3847-1166

※紹介はPDF形式で作成されています。PDFファイルを利用するにはadobe acrobat reader が必要です。まだダウンロードがお済みで無い方はこちらからどうぞ